• ホーム
  • サルファーインデックス受託解析

サルファーインデックス受託解析

~ 硫黄化合物のメタボローム解析 ~


なぜ硫黄?

地球上の生命活動の本質は、“酸化還元反応”であるともいえます。生体の多くの酸化還元反応は「硫黄」化合物種を介して行われ、硫黄がその特性として幅広い酸化度(−2~+6)をとる性質に起因しています。全生物種で必須な元素である「硫黄」の役割は多義にわたり、とても重要です。近年のメタボロミクスにおいて、硫黄化合物は酸化還元やタンパク質の機能制御など、重要な生体内イベントに関与する事が報告されています。

   



サルファーインデックスとは?

サンプル中の硫黄化合物を網羅的に解析する新しい技術です。
本解析では、サンプル中の硫黄化合物種のチオール基(-SH)に、モノブロモビマン分子で特異的に化学修飾を行い、高速液体クロマトグラフ質量分析法(LC-MS/MS)を利用して、数百n ~ μMの感度にて硫黄化合物種の分離・一斉検出が可能です。有機硫黄化合物はもちろん、無機硫黄化合物、更には酸化型・還元型を問わず、50種類以上の硫黄化合物種を分析する事が可能です。
本解析かられる硫黄化合物種含量プロファイルデータを「サルファーインデックス」と呼んでいます。



 
 




サルファーインデックスにできること

硫黄は、炭素や酸素と比べて様々な酸化状態を取り得る極めて化学反応性の高い活性分子種です。硫黄を含むアミノ酸や補酵素は、生物に必須な構成分子であり、重要な生命現象を担っています。従って、サルファーインデックスを指標として、生体試料や食品、培養プロセスや、ヒトの健康(特に炎症性の疾病)まで硫黄の酸化還元状態を把握することで、生命現象の新規なメカニズムの発見、製造プロセスの改良、疾病予防などへと繋げることが可能です。


 
   



サルファーインデックスにて検出される硫黄化合物種

有機硫黄化合物はもちろん、無機硫黄化合物、更には酸化型・還元型を問わず、50種類の硫黄化合物を同時に分析する事が可能です。
エルゴチオネインは、ユニークな抗酸化能を有した含硫黄性物質であり、ヒトの健康の増進効果が期待されています。サルファーインデックスでは、エルゴチオネインを含む、エルゴチオネイン代謝関連化合物の分析が可能です。
 



サービスの流れ

分析ターゲットの具体化、結果の考察、課題抽出、解決策考案のサイクルを回すことで、研究開発を効果的に進めます。
事前のお打ち合わせにより、測定したいサンプルに最適なサンプリング方法、保存方法についてお知らせいたします。分析結果は、各化合物の分析結果(Intensity)を表にまとめ、納品致します。ご希望に応じて、さらに各成分の相対比較、統計解析、多変量解析を行います。複雑な解析については別途料金をいただくことがあります。ご相談ください。

ご準備頂いたサンプルは、筑波大学ラボへ送付下さい。送付先情報、及び、サンプルの輸送方法に関しましては、下記に表示されています “検体送付のご案内” をクリック参照下さい。
 

 



サービスの詳細

サンプル
硫黄化合物が含まれる全てのサンプルにて受託解析 をお受けします。
受託内容
サンプルの抽出前処理、サンプルのラベル化、LC-MS/MS分析、多変量解析まで含まれます。
※ 多変量解析の追加解析は有償対応します。
納期
約4週間
その他
糖代謝関連化合物、窒素代謝関連化合物、オフフレーバー、短鎖脂肪酸、菌叢解析などオプションとして測定対象の追加が可能です。
サンプル送付先
〒305-8577  
茨城県つくば市天王台1-1-1 共同研究棟A棟108-2
アナテック株式会社  サルファーインデックス事業部
TEL:029-853-5829
定価
1サンプル以上の場合   : ¥70,000 / 1サンプル
32サンプル以上の場合 : ¥63,000 / 1サンプル
64サンプル以上の場合 : ¥56,000 / 1サンプル



<知的財産権について>
結果より得られた新たな知見に関する知的財産権はお客様に帰属します。ただし、硫黄化合物の分析方法に関する新たな知見は除きます。