SEMINARセミナー

2017/09/13 第69回 日本生物工学会大会
株式会社島津製作所ランチョンセミナー
サルファーインデックス 食品中の硫黄化合物で微生物の働きや酸化度を評価する 演者:大津厳生 早稲田大学 西早稲田キャンパス I会場(52号館302室)
11:45~12:45

ABOUT概要

硫黄化合物に特化した網羅的解析データに基づき、
生命現象を特徴づけるための指標

硫黄は、炭素や酸素と比べて様々な酸化状態を取り得る極めて化学反応性の高い活性分子種です。硫黄を含むアミノ酸や補酵素は、生物に必須な構成分子であり、重要な生命現象を担っています。従って、サルファーインデックスを指標として、生体試料や食品、培養プロセスにおける酸化還元状態や代謝物量を把握することで、生命現象の新規なメカニズムの発見、製造プロセスの改良へと繋げることが可能です。

APPLICATIONできること

様々な生体試料や商品の比較解析を手助けする

硫黄は様々な生理機能に深く関わっていることから、健康状態や食品(ビールやワインを含む)・農作物の特徴を色濃く反映します。つまり、様々な生体試料や商品を比較解析するための指標に有用です。

TECHNOLOGY技術紹介

測定困難な硫黄化合物を高感度かつ網羅的に検出

一般的な手法では検出できない微量な硫黄化合物を、化学修飾することにより検出可能にしました。
有機硫黄化合物はもちろん、無機硫黄化合物、更には酸化型・還元型を問わず、50種類の硫黄化合物を同時に分析することが可能です。

SERVICESサービス

試験の流れと役割分担

分析ターゲットの具体化、結果の考察、課題抽出、解決策考案を回すことで、研究開発を効果的に進めます。
事前のお打合せにより、最適なサンプリング方法、保存方法、輸送方法についてお知らせいたします。
分析結果は、各化合物の分析結果 (Intensity) を表にまとめ、納品いたします。
ご希望に応じて、さらに各成分の相対比較、統計解析、多変量解析を行います。


FEE受託解析

サービス名 サンプル数 納期 定価
サルファーインデックス受託解析 1サンプル 約4週間 ¥50,000/サンプル
32サンプル以上 約4週間 ¥45,000/サンプル
64サンプル以上 約4週間 ¥40,000/サンプル

※ サルファーインデックス受託解析は、サンプルの抽出前処理、LC-MS/MS、多変量解析まで含まれます。
※ 多変量解析の再解析はサンプル数に関係無く有償(¥60,000)にて行います。